東京の結婚相談所で大学受験の予備校の頃の話になった

東京の結婚相談所で、相手の方と話をしていて、大学受験の頃の話になったことがあります。
自分も相手も、予備校を利用していました。
互いに現役ですが、双方とも高校三年の時期から予備校に通い始めました。
周りもたいてい、そうしていました。
放課後になるとすぐ、予備校に向かったものです。
学校は息抜きの場で、放課後が正念場だったということで、お互い話がはずみました。
本当にみんな通っていたんだなあと感じました。
心血を注いで勉強した場だから、印象に残っていて、話題にもなりやすいんでしょう。
今はAO入試も多くなって、一般入試で入る人ばかりでもなくなっていますが、
人生であんなに勉強したことはない、という時期があるのもいいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です